霊芝の他の通称は?

“日本霊芝”とは?

なぜ本物の日本霊芝製品を購入することが重要なのか?

どのように本物と模造物を見分けるのか?

どのように模造の製品を報告すればいいか?

誰が日本霊芝協会に加入できるか?

 
       
 

霊芝の他の通称は?

赤霊芝の科名はGanoderma lucidumですが、漢方薬用語では霊芝(リンツゥ) と呼ばれ、 "幻の霊薬" とも称されています。

“日本霊芝”とは?

霊芝類には、“日本霊芝”という固有名詞はありません。“日本霊芝”は、日本で栽培、生産された世界中で認められている最高品質と標準を持つ霊芝のことです。

なぜ本物の日本霊芝製品を購入することが重要なのか?

模造の日本霊芝製品の購入はお金の損害ばかりではなく、服用者の健康に危険を及ぼす可能性があります。被害者は法律に則って、模造の製品を売買する小売業者を起訴することができます。健康模造品の購入による金銭面の損害は明らかではありますが、消費者はそれ以上に重大な副作用による危険にさらされている可能性があります。何故なら、不正な模造品の製造者や包装業者の霊芝製品は質が低い可能性が高く、そのような製品には危険な副作用をもたらす有害な成分や菌を含んでいる恐れがあるからです。

どのように本物と模造物を見分けるのか?

一番簡単な方法は、日本霊芝商品協会に問い合わせることです。本協会所属の日本霊芝生産者のリストをチェックするか、日本霊芝商品協会宛に商品のサンプルを送っていただければ、調査の上ご報告いたします。模造の商品であると判明した場合は、日本霊芝商品協会のスタッフが対処方法をお知らせします。

どのように模造の製品を報告すればいいか?

Eメール (info@japan-reishi.org) もしくはフリーダイヤル(1-866-573-4744) にて当協会までご連絡ください。模造の霊芝製品に関して更なる調査を行う場合は地元の行政機関への報告が必要となる場合があります。 各国の政府機関の連絡先は以下の通りです。:

カナダ:
カナダ政府食品検査機関

アメリカ :
FDA
アメリカ政府機関のリスト

Hong Kong:
香港消費者評議会、広告詐欺検査課

Vietnam:
大蔵省

Australia:
消費者保護

Taiwan:
消費者保護評議会

日本霊芝協会への加入に関して

JRA のメンバーシップに関してはここをクリックして下さい。

 

 

 

 

海外マーケットにおいて日本霊芝商品協会の主な役割

海外マーケットにおいて日本霊芝商品協会の主な役割は、日本産霊芝を生産、販売していると主張する製造者と販売者の信憑性を監視することです。

購入した日本霊芝製品の信憑性、またその製品の生産者の信憑性についての質問がある場合は、下記の電話番号もしくはEメールまでご連絡お願いいたします。

Eメール:

info@japan-reishi.org

フリーダイヤル:

03-3271-3057